驚異!アフリカ人の優れた視力!

こんにちは、検査員スタッフの山下です。

 

数日前TVで、アフリカ人の視力は〝6.0〟あるのか実証してみよう!という企画をやっていました。若い方はご存じないかもしれませんが、ギニア出身のタレント、オスマン・サンコンさんが〝6.0〟という驚異の視力の持ち主であることは有名ですよね~。← え?知らないですか?

視力〝1.0〟は5メートル離れた所からランドルド環の約1.5mmの隙間が識別できることなので、〝6.0〟なら6倍の30メートルの距離からその隙間が見えるということ。凄すぎます(笑)

実証の結果は〝3.5〟の方が2名、〝2.5〟の方が2名、〝2.0〟の方が2名と〝6.0〟こそ見えませんでしたが、それでも驚きです。

 

私も10年くらい前まで視力は2.0だったのですが、あまりにもクッキリ見えるので、3.0まで見えてるんじゃないか?と2.0までしか測定できない検査表が残念でならなかったものですが、今ではすっかり視力も落ちてしまいました。専門家のお話では、日本人の近視人口が増えたり、アフリカ人の視力が下がってきているのは生活が近代化してきているからだそうです。TVやパソコン、携帯など目を使う時間が増えてきていますし、建物に阻まれ遠くの景色を見る機会が減ってきたのはアフリカ人も同じなんですね。

 

しかしながら3.5って・・・いったいどんな風に景色が映るんでしょうね~。

何度か『2.5まで見えるようにしてください』と言われたことがありますが、視力の良い方が眼鏡をかけると、かえって見えにくくなることからわかるように見ることには限界があります。普通はどう頑張っても2.5すら体験することができないということを考えると、とっても羨ましく感じますね。

 

2018年8月16日 4:16 PM mediclinic
は休診日です。
トップオルソケラトロジーとは治療の流れ治療費院内案内お問合せ1週間無料体験紹介システムよくあるご質問患者様の声
サイトマップリンク集プライバシーポリシー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このホームページは、SSLによって通信を保護しています。

Copyright © 2014- オルソケラトロジー アイメディクリニック. All Rights Reserved.